イベント・セミナー

LM.Ticket Siteのイベント・セミナー情報はこちらをご覧ください。

第30回日本コンピュータ外科学会大会の参加申込

プログラム

トピック:国産手術ロボット実演展示

講演1
  hinotoriの開発の経緯・ロボット手術の将来
  藤澤 正人(神戸大学 学長)

講演2
  手術ロボット用ツールの洗浄処理の実際
  高階 雅紀(大阪大学医学部附属病院 病院教授)

講演3
  ロボットとAIが実現する研究の自動化・遠隔化
  夏目 徹 (産業技術総合研究所 生命工学領域 細胞分子工学研究部門 首席研究員)

第30回日本コンピュータ外科学会を、2021年11月21日から23日まで、茨城県つくば市にて開催いたします。
今回は30回目の学会大会となります。日本コンピュータ外科学会は、今でいうIT・メカトロニクス技術の外科導入への期待を背景に、1992年に研究会として発足しました。医学者、工学者、臨床スタッフ、企業人、行政関係者が一堂に集う会として、医用画像・ロボットなどの技術の発達、内視鏡手術・ナビゲーション・ロボット手術など外科医療のニーズの高まりとともに発展してまいりました。
この大会では社会実装のため、いかに企業を動かすか、またいかに新規事業を立ち上げるかをテーマとするセッション、そして次の30年のテクノロジーを見据えた萌芽的テーマを発掘するセッションを予定しています。また、若手研究者の育成のための取り組みにもスポットライトを当てていきます。2020年大会では断念せざるを得なかった、リアルでの情報交換の場、出会いの場となるようにいたします。非会員でも参加しやすくなるように工夫しますので、皆様方におかれましては奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

第30回日本コンピュータ外科学会大会大会長
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 健康医工学研究部門
鎮西 清行

日時 2020年11月21日(土) 11時00分頃 開場
参加費
【 会費 】
・会員および協賛学会会員
参加申込:15,000円
・非会員
参加申込:20,000円
・学生
参加申込:4,000円
決済方法

・クレジットカード

credit_brand.png

*請求書でのお支払をご希望の場合は、学会事務局までご連絡ください。

学会事務局:office@jscas.org

主催 一般社団法人日本コンピュータ外科学会
公式サイト https://www.jscas.org/

参加申し込み手順

Step1 参加申し込みを行う

下にある「参加申し込み」ボタンをクリックして参加申込フォームから参加者の情報を入力し参加申し込みを行う。

Step2 参加費の決済を行う

■クレジット決済

参加申し込み時に入力したメールアドレスに確認メールが届いておりますので、添付されているURLより決済画面に進んで決済を行ってください。

クレジットご利用にあたっては以下の事項をよくご確認の上、お手続きをお願いいたします。

クレジット決済について>>

Step3 完了メールをご確認ください

決済が完了するとお支払い完了メールを送信いたします。

参加申し込み